第10回 月刊インタラ塾  〜4時間スペシャル〜

第10回目の月刊インタラ塾は、 4時間のスペシャル版で、広告業界の第一線で活躍する 熊沢新之助氏(株式会社マキビシ)・佐分利仁氏(株式会社メタルレッドサブリコム)・高広伯彦氏(スケダチ|高広伯彦事務所mediologic.com)・関橋英作氏(株式会社ムスブ関橋英作の人生はクリエイティブだ) の4人の方々をゲストにお招きし、45分×4セッションで構成。
企業の広報担当の方や広告営業、制作の方など、幅広い層にお楽しみいただける内容でお送りします。 是非、会場まで足をお運びください。

メインゲスト

マキビシ

熊沢新之助 (株式会社マキビシ)
クリエイター
http://makibishi.co.jp/BLOG/

06年10月に「株式会社マキビシ」として熊沢新之助、内山慎太郎のユニットでスタート。 シンプルな「オモシロイ」を追求する会社。
漫画、映画、ファミコンをインスピレーションに、趣味色の強い仕事をこなしている。合言葉は「気合」。

作品及び制作案件

SPACE INVADERS INVADE YAHOO! in April Fool's Day.SPACE INVADERS INVADE YAHOO!
in April Fool's Day.

■受賞歴
One show Interactive : Bronze Pencil
D&AD : In Book
Asia Pacific AdvertisingFestival : Finalist
NY Festival International : Silver
東京インタラクティブ・アド・アワード : Finalist
文化庁メディア芸術祭 : 審査員推薦賞


サブリン(佐分利仁) (株式会社メタルレッド)
代表取締役 CEO/クリエイティブ・ディレクター
http://saburi.com/
焔と鐵

ゲーム会社、出版社を経て、'96年よりグラフィックデザイン、Webデザイン、執筆、映像、作曲・編曲、制作ディレクション等、あらゆる分野で節操なく(性懲りもなく)活躍中。 2008年より株式会社メタルレッド代表取締役CEO。株式会社ロクナナ取締役。 Webを中心としたプロモーションプランニングからクリエイティブディレクションを精力的に取り組んでいる。フォトグラファー、コンポーザーでもある。
Flash制作者のコミュニティ育成にも力を入れており、F-site(http://f-site.org/)名物司会・コアメンバー、Flash-JP(http://www.flash-jp.com/)のモデレータなども勤める。

作品及び制作案件


高広伯彦

高広伯彦 (スケダチ|高広伯彦事務所)
代表取締役
http://sukedachi.jp/

1970年大阪生まれ。
1996年博報堂に入社後、営業業務を経て、2000年6月よりインタラクティブ局にてメディア開発やインタラクティブ・マーケティング業務に従事。
2002年7月よりi-メディア局にて、コンテンツ開発やビジネス開発も手がける。
2004年9月からは株式会社電通 インタラクティブ・コミュニケーション局に勤務。
2005年グーグル株式会社入社。新しい広告インフラの構築と新しいマーケティングコミュニケーションのあり方を広げるため、広告営業企画 Ad Sales Planning Team シニアマネージャーとして3年に渡り、Googleの広告商品のマーケティング、YouTubeの日本における広告セールス導入などを手かける。
2009年1月に独立。『スケダチ 高広伯彦事務所』として、キャンペーンプランニング、広告ビジネス開発のコンサルティング領域でのビジネス展開をスタート。
共著書に、『次世代広告テクノロジー』や『ポケベル・ケータイ主義!』、『広告ビジネス』などを執筆。

■受賞歴
東京インタラクティブ・アドアワード・グランプリ、ロンドン国際デザイン広告賞


関橋英作

関橋英作 ((株)MUSB(ムスブ))
代表取締役/クリエイティブ戦略家
関橋英作の人生はクリエイティブだ

青森県八戸市生まれ。外資系広告代理店J・ウォルター・トンプソン・ジャパン(現JWT)に入社し、コピーライターから副社長までを歴任。
その間、ハーゲンダッツ・アイスクリーム、英会話スクールNOVA、デビアス・ダイヤモンド、ネスレ・キットカットなど多くのブランドを育て、広告賞も多数受賞。 特にキットカットにおいては、クリエイティブの斬新さに加え、ビジネスの結果を出さなければ受賞できないAME賞(アジア・マーケティング・イフェクティブ賞)を2年連続グランプリの快挙。 アジアマーケットナンバー1を勝ち得た。
そのほかに、日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー、女子美術大学非常勤講師。広告マーケティング活動のほか、企業研修、各種セミナー、講演、執筆などを行っている。日経BPオンラインにて、コラム「マーケティング・ゼロ」を執筆中。
楽しみは、狂言と津軽三味線。

作品及び制作案件

KITKAT「花とアリス」キャンペーンKITKAT
「花とアリス」キャンペーン
KITKAT 「受験キャンペーン」KITKAT
「受験キャンペーン」
KITKAT
「音楽プロモートキャンペーン」

■受賞歴
AME賞(アジア・マーケティング・イフェクティブ賞)、ニューヨークADC賞、
ACC賞、ギャラクシー賞、NYフィルムフェスティバル賞、クリオ賞など



開催日時・場所

開催日
2009年 4月25日(土)
時間
開始 14:00 〜 終了 18:00(開場13:30)
場所
Apple Store 銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-12サヱグサビル本館
地図
会場への地図はこちら
最寄り駅
東京メトロ「銀座」駅(銀座線・丸の内線・日比谷線 )を下車、A13番出口から徒歩2分
東京メトロ「銀座一丁目」駅(有楽町線)を下車、8番出口から徒歩3分
JR線 「有楽町」駅を下車後、徒歩8分
参加料
無料
座席数
84席
定員
200名

席に限りがございますので立ち見となる場合がございます。着席してご覧になりたい方は、お早めにご来場ください。

タイムテーブル

13:30
開場
14:00
開始 ご挨拶
14:05

月刊インタラ塾 |第10回  〜4時間スペシャル〜

マキビシ

熊沢新之助
株式会社マキビシ
クリエイター

「マキビシでもできるホームページの作り方」
いま 3D と 2Dの中間的な2.5Dゲームをつくっています。
宣伝をかねて、少しお見せしたいと思います。 そして、ものをつくるときに僕が考えていることが3つあります。 当たり前のことなのですが、あたかも自分で考えたようにお話できればと思います。


14:55
休憩
15:05
佐分利 仁

佐分利仁
株式会社メタルレッド
代表取締役 CEO/
クリエイティブ・ディレクター

Webプロモーションサイトが出来るまでの流れを、 実際制作した2つの案件を順を追いながら解説します。

どのようなオーダーから始まり、どのように考え、 そしてクリエイティブをどのように提案・説明・実装(死守?)して行き、 最後にどのようなモノになったのか、セキララに話たいです。

紹介している中から、現在のWeb広告業界がどういう現状で、 どのように仕事を進めたら良いのかを、独断と偏見と裏話?を交えながら、 お見せしたいと思います。ここだけの話満載予定、是非参加していただければ。


15:55
休憩
16:05
高広伯彦

高広伯彦
スケダチ|高広伯彦事務所
代表取締役

「サイネージ/YT/ガジェット」「世界初」「日本初」を謳って実施した、インタラクティブ・デジタルサイネージを使った店頭キャンペーンと YouTube/デスクトップガジェットの連携企画、について。今のところ、日本で唯一の事例。なので、企画の概要と今後の展望について話をします。 Q&Aタイムをたくさんとりたい!


16:55
休憩
17:05
関橋英作

関橋英作
(株)MUSB(ムスブ)
代表取締役/
クリエイティブ戦略家

「ブランドのために汗を流せ」
マス広告も、ネット広告も、イベントも、プロモーションも、すべてはブランドをつくるため。その意識が欠如していると、コミュニケーションはうまくいかない。キットカットが成功した訳は、チーム全員にその意識があったからに他ならない。


只今質問募集中!!

ゲストの作品の疑問点から彼女の有無など、きわどいところまでどんどん質問してください!
ゲストへのご質問は「mixiの月刊インタラ塾」コミュニティより質問事項をご記入の上、管理人までメッセージをお送りください。
※全てのご質問にお答えできるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

mixi 月刊インタラ塾のコミュニティはこちら>>
18:00
終了

タイムテーブルは予告無く変更する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

月刊インタラ塾