9/30(金) 第24回月刊インタラ塾レポート

インタラ塾をご試聴いただいた方の、ブログ等へのリンクになります。


「魔法少女とソーシャルメディア」
〜検索傾向に見る、いまどきアニメのヒット作法〜


photo

第24回月刊インタラ塾のゲストは、株式会社博報堂の須田和博さん、同社ストラテジック・プランナー佐藤誠一さん、同DYメディアパートナーズ・メディア環境研究所の森永真弓さんにお越しいただきました。

photo

左から、森永さん、須田さん、佐藤さん、タナカさん

「魔法少女とソーシャルメディア」〜検索傾向に見る、いまどきアニメのヒット作法〜というお題で、「魔法少女まどか☆マギカ」(以下:まどマギ)というアニメがヒットした理由から、日本のアニメの特性までいろいろとお話しいただきました。

「魔法少女まどか☆マギカ」とは?

2011年1〜4月にTBS、MBS、CBCなどで放送された深夜アニメ。
心優しい少女、鹿目まどかが、転校生暁美ほむら、そして謎の生物キュゥべえと出会い、「魔法少女」になって世界を救う!っという、今年もっともヒットしたアニメ。
現在、Blu-ray、DVD全6巻の売り上げが「エヴァ破 37万本」を越え、累計40万本で、エンターテイメント業界の「神風」といわれているとのこと。

photo

「先が読めない展開がホントに面白い」と、まどマギの魅力を語る佐藤さん

photo

「萌え」に逃げなかったのがすごいなど、まどマギがヒットした理由を話す森永さんと、須田さん。

佐藤さんオススメの「新房昭之×シャフト」の作品がまとまったもの

【佐藤さんオススメの動画へのリンク】

【ニコニコ動画】新房昭之監督&シャフト制作作品OP集 その3
【ニコニコ動画】さよなら絶望先生 OP集 【無印→俗→獄】


photo

今回のイベントの元となった、雑誌「広告 2011年 10月号

photo

イベントを盛り上げるために!と、お客さんが当日に自作したまどマギのオリジナルTシャツ。ここでもまどマギのすごさを感じました。

photo

会場も満席となり、今回のイベントも大盛況で終わることができました。
会場へお越しいただいた方、ご試聴いただいた方、本当にありがとうございました!


photo

今回イベントを開催させていただいた会場は、「NIHONBASHI CAFÉST(日本橋カフェスト)」は、普通のカフェとは違い、Ustreamに代表されるインターネットライブ配信のためのスタジオを組み合わせた新しい場所です。カフェメニューも豊富で、とてもおいしかったので、ご興味にある方は、まずカフェに行くというのはいかがでしょうか?

photo

■ WEBサイト:http://www.cafest.net/

月刊インタラ塾